TAVARAT

商品カテゴリ一覧 > 財布

商品カテゴリ一覧 > 財布 > 小銭入れ

商品カテゴリ一覧 > コードバンシリーズ

キングオブレザー・コードバン BOX型コインケース


コードバンは馬のお尻の革の、「コードバン層」と呼ばれる部位を削った裏側の革。 1頭から採れる革の量は非常に限られており、世界的にも希少価値の高い革で、 近年その入手が非常に困難になってきております。 高級感のある滑らかな表情のその革は、長年に渡って多くの方に愛されてきた皮革であり 今も根強い人気を持っています。

裏地にはオイルプルアップ仕上げのキップレザーを使用

裏地にはオイルプルアップ(艶出し)仕上げのキップレザー(タンニンなめし)を使用。 ブラック・ダークブラウンの表地とキャメル色の裏地は非常に相性がよく、格好良さを際立たせます。
コインケースの利便性

財布にはお札とカードだけを入れて、小銭を別で持ち歩くというスタイルにピッタリなのがこのコインケース。小銭を取り出すという点に絞ってシンプルに作られており、コンパクトで持ち運びやすさはもちろんのこと見やすさ・取り出しやすさは抜群です。硬貨約40枚(100円玉)が入ります。
裏地、内装にもこだわりを

表地のコードバンとの相性を活かすべく、それぞれの素材にも上質なものを選んでおります。 裏地にはオイルプルアップ(艶出し)仕上げのキップレザー(タンニンなめし)を使用。 ブラック・ダークブラウンの表地とキャメル色の裏地は非常に相性がよく、格好良さを際立たせます。 内装には綿100%の厚手オックス生地を使用しており、ナイロン素材に比べてマットで高級感のある仕上げとなっています。
染め方によるコードバンの違い

コードバンは顔料染め(表面を覆うように塗装)されたものが一般的です。 加工がしやすく水に強いメリットをもつため革靴中心に多くの製品に使用されています。光沢が強く色の均一感がありますが、皮革の表情は見えにくくなります。

一方で本製品に使用しているコードバンは水染め(染料染め)といって透明色の染料を何層にも重ねて色を染めていきます。黒やブラウンに染め上げるには技術と時間を要しますが、その分透明感のある自然な艶感に仕上がります。

もう1つ、革にオイルを染みこませ染料で仕上げたオイルコードバンというものもございます。Tps-004長財布に使用しているものですが、程よい柔らかさと独特の色むらがございます。水染めコードバンやオイルコードバンはコードバン本来の風合いを実感できる仕上げとなっていますが、水に弱いという特徴もございます。ご使用に際しては商品添付の取扱い説明書をご覧下さい。

国産水染めコードバン

本製品は国産の水染めコードバンを使用しています。植物タンニンにて鞣した後に染料を手作業で何層にも重ねて染色を行う手法によって、コードバンが本来持つ自然な色と艶を活かした仕上げとなっています。

一般的な顔料染めのコードバンでは味わうことのできない経年変化(エイジング)や革本来の質感(血筋・毛穴・シワ等))を楽しむことができ、使用される方それぞれに合わせて他にはない、たった一つのコインケースへと変化してゆきます。製品は香川県の工場にて、日本の職人によって縫製・コバ処理など細部にわたって丁寧に作り上げております。



革の注意事項

本製品に使用される革は、革が本来持つ自然な表情を活かした仕上げとなっております。血筋、トラ、バラ傷、シワ、さらにピンホールと呼ばれる毛穴の痕など革が生前に持っていた一つ一つに異なるその特徴をお楽しみ頂けます。


革が本来持つ表情や素材を活かすために防傷加工等は行っておりません。そのため、革の製造工程・保管・移送の際の、工程上避ける事のできない擦り傷の痕などが付いていることがあります。これらはご利用いただくうちに馴染んでゆき、徐々に目立たなくなってまいります。
※お客様のお使いのPCモニター・スマートフォンにより、実物と実際の色に若干の違いが出る場合がございます。

商品詳細

ブラックダークブラウンカラーバリエーション商品詳細皮革について内装ホック小銭の取り出しやすさ商品詳細ディテール専用箱商品詳細
ブラック
拡大 Prev Next

表地 本革(水染めコードバン)
裏地 本革(キップレザー)
内装 綿100(オックス)
原産国 日本
サイズ 約 W7.5×H7×D2cm
重さ 約28g
収納 日本硬貨で約40枚

日本製水染めコードバン コインケース TAVARAT Tps-037

商品番号 Tps-037

10,800円(税込)

[540ポイント進呈 ]

カラー  
ブラック ×
ダークブラウン
数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く