{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様ご来店ありがとうございます
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

2020-03-03 スタッフvoice
スタッフ愛用、名刺入れ

WEBスタッフの宮崎です。

今回は、タバラットスタッフがどんな名刺入れを使っているのか、調査してみました!

それぞれのおすすめしたいポイントや、気になる経年変化についても聞いています。

ぜひ、名刺入れ選びの参考にしてみてくださいね。










2つの名刺入れを使い分けています



山本:
「何よりもまず水染めコードバンの上品な質感。これが商談の際に自分を高めてくれるといいますか、これを持っていると自信をもって話をすることができる、そんなお守りのような存在です。

収容力もあり、カードポケットも豊富なので使い勝手がいいです。頂いた名刺も迷子になることがありません。」

→Tps-036水染めコードバン名刺入れ




山本:
「これは、セカンド名刺入れとして、プライベートで名刺が必要なときに使えるよう、常時鞄の中に入れています。

コンパクトというのが何よりのポイント。デザインも珍しいのでこちらを使うときは、「名刺入れも見て欲しい」と思いながら名刺交換しています。


キャメルを使用していますが初期のことよりも色が濃くなり、艶が増しています。

染料染めの革ではキャメルが一番好きなので、もっともっと、飴色になるまで使い込んでいきたいと思っています。」

→Tps-048真鍮×本革名刺入れ






マチがなく薄いところが気に入ってます。

坂田:
「胸ポケットに入れても違和感のないサイズ感がいいです。持ち歩く枚数は少ないので、マチがなく、薄いところが気に入ってます。」



坂田:
「革の柔らかく、開けた時の味わい深い雰囲気が好きです。

2年弱使っていますが、色に深みが増してきました。」

→Tps-013エンベロープ型本革名刺入れ






革の経年変化を存分に楽しめるアイテム。



南田:
「リスシオシリーズは質感が良く、しっとりとしていて気持ちのいい手触りです。

名刺入れを持ち歩くことが少ないのでカバンにしまっていることが多いですが、丈夫なつくりなので型崩れもしていません。

使う頻度が少ない中でも艶が出てきたり、部分的に濃くなっていますので、必ず持ち歩く人や名刺交換が多い方だとより経年変化を楽しめると思います。」

→Tps-087ミネルバリスシオ名刺入れ





自分の名前を刻印してオリジナル感を。



西:
「入社した時のお祝いとしていただきました。

名刺が50枚程と、たっぷり入るので出張でも安心。ポケットが付いているので頂いた名刺と自分の名刺を分けることもできて便利です。

色自体に変化はありませんが、最初に比べ革が柔らかくなり、使いやすいです。

オプションで名入れも可能なので、自分の名前やイニシャルを入れると、より愛着が湧いてくると思います!」

→TAV-019名刺入れ




以上、スタッフ愛用の名刺入れ調査でした!
参考になりましたでしょうか?
ぜひ、あなたのお気に入りを見つけてくださいね。

⇒全ての名刺入れを見る