{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様ご来店ありがとうございます
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

※ただ今、名入れ刻印のご注文が大変込み合っており、ご注文を頂いてから5〜7営業日程度お時間を頂戴する場合がございます。 また、大量のご注文の場合は、納期を当店までご相談ください。

ブラック
ブラック
ブラック
ダークブラウン
ダークブラウン
カラーバリエーション
札入れ
カードケース
札入れ
ディテール
専用箱
ご確認下さい
キングオブレザー コードバン
ラッピングサービス

日本製
水染め コードバン 長札入れ マチ無し 薄型 2色 Tps-080

商品番号 Tps-080
¥ 34,800 税込
[ 1,740 ポイント進呈 ]
カラー
  • ブラック
    ブラック
  • ダークブラウン
    ダークブラウン
表地 本革(水染めコードバン)
裏地 本革(キップレザー)
収納 札入れ / カード入れ×4
原産国 日本




薄く、新札が折れず、カードが取り出しやすい

薄く、新札が折れず、そしてカードが取り出しやすい3つの特徴を持ったコードバン長財布を開発。キャッシュレス時代にあってカードは最低限の4枚に、それでいて新札を折らずに入れられるという日本人らしい風習を大切にした長財布の誕生です。



スーツの胸元から、スマートに出す

通常の財布では小銭を入れることにより重みが増してしまいますが、こちらの長札入れは、お札とカードだけ。重みで胸元にもたつきや違和感を感じることはありません。詰め込みすぎることがないので、財布の形状もきれいに保ちやすくなります。ビジネスやフォーマルスタイルの大切な場でも、ひと際輝けるアイテムです。



時代はキャッシュレスへ

日本では圧倒的に小銭入れ付きタイプの財布が多いのですが、クレジットカードでの支払いが定着している海外では、小銭を財布には入れない方が多いそう。さらに、たくさんのカードを持ち歩く時代から、その流れはここ数年でぐっと変化しています。スマートフォンの中に情報は集約され、現代では持ち歩くカードの枚数は格段に減っています。カードのたくさん入る厚みのあるお財布よりも、最低限の枚数のカードを持ち運べる薄い財布が欲しい、そんな要望はここ数年で一気に増えました。だとすればカードだけが入れば良いのか。そんなお財布も増えてきましたが、日本には日本の形があると考えています。



新札を折らずに持ち歩きたい

お客様からこんなお声を頂くことが増え、この日本独特の文化を大事にしながらキャッシュレス時代に合った財布を作っていきたいと思うようになりました。お客様の声を一つ一つ反映させながら出来上がったのがこの長財布。新札を入れても決して折り曲がらないよう、 ミリ単位で仕様を起こした特別な一品です。 札入れ部分を通常の財布よりもほんの少し深くすることで、お札の端も曲がらず収納することが出来ました。




キングオブレザー・コードバン長財布

コードバンは馬のお尻の革の、「コードバン層」と呼ばれる部位を削った裏側の革。
1頭から採れる革の量は非常に限られており、世界的にも希少価値の高い革で、
近年その入手が非常に困難になってきております。
高級感のある滑らかな表情のその革は、長年に渡って多くの方に愛されてきた皮革であり
今も根強い人気を持っています。



なんといっても薄さが魅力

品格を備えたスマートな定番のフォルム。余計なものが一切ない、シンプルで使いやすい長札入れです。







お札を分けて収納

お札や領収書を分別してスマートに収納できるよう、4つのポケットがついています。種類別で分ければ、スッキリときれいに整います。シンプルでありながら、使いやすさも考えた形状です。



取り出しやすいカードポケット

左右対称のカードポケット。見た目にも格好良くなるよう段差を付けたデザインに加え、それぞれのカードが干渉しない独立したポケットです。カードが取り出しやすい設計は、お会計をスムーズにします。




裏地にはオイルプルアップ仕上げのキップレザーを使用

裏地にはオイルプルアップ(艶出し)仕上げのキップレザー(タンニンなめし)を使用。
ブラック・ダークブラウンの表地とキャメル色の裏地は非常に相性がよく、格好良さを際立たせます。



希少なコードバンを配した内側のコントラスト

贅沢に内側にも外側と同じ希少なコードバンを配しました。内装革の色とのコントラストがアクセントとなり、財布自体を引き締めています。









お札とコインで財布を分ける

お札で支払えば増える小銭。小銭は、同シリーズのコインケース(Tps-037) に入れて持ち歩くのがおすすめです。ボックス型のコインケースは中身が見やすく、取り出しやすい。小銭はパンツの横ポケットに入れておいても、膨らみはそれほど気にならず、見た目もスマートです。自分の支払いスタイルが確立すれば、小さなストレスがなくなり、気持ちも上がります。



染め方によるコードバンの違い

コードバンは顔料染め(表面を覆うように塗装)されたものが一般的です。
加工がしやすく水に強いメリットをもつため革靴中心に多くの製品に使用されています。光沢が強く色の均一感がありますが、皮革の表情は見えにくくなります。一方で本製品に使用しているコードバンは水染め(染料染め)といって透明色の染料を何層にも重ねて色を染めていきます。黒やブラウンに染め上げるには技術と時間を要しますが、その分透明感のある自然な艶感に仕上がります。もう1つ、革にオイルを染みこませ染料で仕上げたオイルコードバンというものもございます。Tps-004長財布に使用しているものですが、程よい柔らかさと独特の色むらがございます。水染めコードバンやオイルコードバンはコードバン本来の風合いを実感できる仕上げとなっていますが、水に弱いという特徴もございます。ご使用に際しては商品添付の取扱い説明書をご覧下さい。




専用箱に入れてお届けします

専用箱に入れてお届け致します。
大切な方への贈り物や商品を保管する際にとても便利です。
※無料ラッピングを承っております。 詳しくはこちら



【必ずご確認下さい】
※二つ折りにした場合にふたが閉じるように折り目部分に漉き加工(折目の数cmを他の箇所より薄くする)を施しております。ハリのあるコードバンをマチ無しで仕上げるために必要な加工となりますが、厚みの差が表面に横縞として薄っすらと現れる場合がございます。
※天然皮革には使用された動物の、生前のバラキズ、シワ、血筋などがございます。
天然皮革の醍醐味としてお楽しみ下さい。
※天然皮革では、季節や使用部位、生産ロットによって色の濃度の違いが出てまいります。ご了承のうえ、お買い求め願います。
※お客様のお使いのPCモニター・スマートフォンにより、実物と実際の色に若干の違いが出る場合がございます。