{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様ご来店ありがとうございます
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

2020-05-28 スタッフvoice
梱包のこと、動かない工夫


タバラットWEB担当の宮崎です。
さて、今回は昨今のごみ問題や環境についてのあれこれと、梱包のことを少しお伝えします。

「無駄を省きながら、商品を守り、お客様にお届けすること」は、当店にとっても常に思案し続ける課題の一つです。




タバラットの商品は、紙箱に入っているため、 防水対策で、ほとんどの商品はポリプロピレン袋に入れて出荷しています。 大切な商品が濡れてしまってはいけないので、現状ではそこを省くことができず。

(ちなみに、貼り箱はシンプルなデザインなので、カードやアクセサリーなどを保管するBOXとしても使うのもおすすめです。)





ガサゴソと商品がダンボールの中で動いてしまうことを考慮しつつ、 ゴミになってしまう緩衝材を極力減らすため、一部の商品に関しては、↑上の写真のように、裏側をテープで留めています。以前は、緩衝材をつめていましたが、配送課スタッフのアイデアで一歩前進しました。

ちなみに、左側のドリップコーヒーは、ノベルティでお付けしているもの。

◆読み物→オリジナルのドリップコーヒーが完成





「雨に濡れても大丈夫!」という課題が解決するまで、時間がかかりそうですが、スタッフ全員で、日々知恵を絞りつつ、できることを少しずつ進めていきたいと思っています。