TAVARAT

商品カテゴリ一覧 > 財布

商品カテゴリ一覧 > 財布 > コンパクト財布

  •  
唯一無二の国産レザー


「唯一無二の素材」。本革製品でよく使われるこの言葉ですが一般的にはシワやトラといった革特有の固体差を表します。革は基本的にタンナー(皮革製造工場)が作る流通品の革を使い製品と仕上げることが一般的ですが、本製品については革の製造から企画し、タンナーと相談し、本製品のイメージに合わせて革を一から作りあげました。他では手に入れることのできない、まさに「唯一無二」の革を使用して仕上げたL字のミニウォレットとなります。

L字ミニウォレットの魅力

L字ミニウォレットは非常に使い勝手の良い形状です。中央の仕切りともなるコイン入れを挟み、片方にお札、片方にカード(目安は3〜4枚)を収納できるため、カード入れを鞄にいれつつ、最低限のカードと小銭・お札を手元に持っておくという使い方ができます。ポケットに長財布や二つ折り財布を入れていたけど嵩張るのでどうにかしたい、もしくは小銭要れとマネークリップを分けて使っていたけど一つにまとめたいという方にお奨めです。
国産レザーで作り上げたカーフレザー

L字ミニウォレットに最適な革。タンナーとともに考え抜いて選んだのはカーフレザーでした。L字ウォレットはその形状からメリット、デメリットがあります。メリットは先ほど記載したようにコンパクトな形状ながらカード、小銭、お札をまとめて持ち歩けること。ただし、お札がファスナーに引っかからないようにするには一定の高さが必要になります。

この高さに合わせて小銭入れを作るので、少し深めになって小銭の収納としてはしっかりとした数を収納できるのですが小銭が少ないときに若干取り出しにくさがあります。これは革が固い場合に特に顕著となるため、できるだけ柔らかさのある革で作り、そのデメリットをカバーしたいという想いがございました。そこで選び出したのが生後半年以内の牛で作られる革、カーフレザー。子牛で作られる革は非常に柔らかさがあり、開口部がスムーズに開きます。カーフを使用することでメインファスナーも大きく開き、さらに小銭の取り出しやすさにも繋がっています。
3層構造の仕上げ

本製品は表地のカーフレザー+芯材+裏地(内装用合成皮革)の3層構造になっています。柔らかく繊細なカーフレザーの型崩れを防ぎ、耐久性を向上させるとともに小銭やカードの滑りを良くし、取り出しやすさにも繋がっています。製造は東京都足立区の工場にて一つ一つ丁寧に仕上げました。この形状の財布は裏地を貼っていないものが多いですが、本製品には内装用合成皮革を貼りあわせているためお札やレシートへの色移りの心配がございません。
最高の開き心地

この財布の肝ともいえるファスナーの開閉。スムーズかつしっかりとした開閉ができるようにファスナーにはYKKの最高峰ファスナー、エクセラを使用。エクセラは、エレメント(ギザギザ部分)の一つ一つに丁寧な磨きをかけており、それによってスムーズな開閉が可能で、使用感を向上させてくれます。

老舗タンナー 株式会社藤本安一商店による革作り

本製品に使用する革は和歌山の老舗タンナー(皮革製造業者)、株式会社藤本安一商店によって製造されています。皮革の製造といえば姫路・栃木が有名ですが、近代皮革産業の発祥は和歌山であると言われています。大正10年より和歌山にて皮革の製造を行っている藤本安一商店は、鹿革を中心に革のなめしから染色まで、レシピと呼ばれる細かなデータを元に革の製造を行っています。国内でカーフレザーの鞣しを行うタンナーは非常に少なく、繊細な皮革を長年扱ってきたその技術でもって本製品に使用するカーフレザーを仕上げて頂きました。

希少な国産カーフ

カーフレザーといえばドイツやフランスが有名です。日本では原皮の流通自体がほとんどなく、限られた数量のカーフの多くは高級革靴用の革として消費されます。そのため国産原皮を使い、日本で鞣したカーフレザーを革小物に使用されることはほとんどありません。今回はその限られたカーフレザーをこの商品のためだけに仕上げて頂きました。
極上のさわり心地と最高のエイジングを味わえる革

使い込むほどに増してゆく色、艶。本革の代名詞ともいえるこの「エイジング」ですが、革によってその特徴が違ってきますが、このカーフレザーはエイジングを最大限に楽しんでいただける革となっています。子牛の原皮に植物タンニンを浸透させて革に仕上げたフルベジタブルタンニンレザーであり、表面を覆い隠さない染料仕上げの染色、そして必要最低限の艶だし加工。この3つの条件によって、使い始めてすぐに第一段階のエイジングが始まり、ある程度の色艶になるとそこからは時間をかけてさらに変化を進めていきます。

子牛のカーフの素材感を一番に大事にしたナチュラルな仕上げのため、さわり心地は他の牛革と全く異なるモチモチとした滑らかさ。ずっと撫でていたくなるような気持ちよさがあります。そして撫でれば撫でるほどに深みを増し、その変化を存分に楽しむことができます。表面のシボも革本来の自然なシボ。カーフならではの細かな模様が特徴です。
カーフレザーの一部に見られるアタリについて

本製品に使用するカーフレザーのようにエイジングの出やすい革は、例えば指で強く擦るだけで色が変化してゆきます。このように色が変わることを「アタリ」というのですが、縫製の際のミシン工程や、加工上で革を押さえたりするだけでも小さなアタリが出たりします。使用開始時はこのミシンによるアタリと、部位によって数ミリの色濃い部分がございますが数週間使用いたしますと周りの色と馴染み、消えてゆきます。
水に濡れた場合

表面加工をしておりませんため、傷同様に水濡れにも弱い革となっております。エイジングの浅いころは本ヌメ革のように表面のシミが目立ってしまうことがございますが、使用とともに色艶をましていくと徐々に目だたなくなってまいります。水染み等が気になる場合は事前に防水スプレー等のご使用をお勧め致します。なお、濡れた場合は乾いた布で水分をとり、日陰で乾かしてください。ドライヤー等の使用は革質を変化させてしまいますのでお控え下さい。






ページ上に掲載しております商品画像は、実物の色に違いが出ないように作成しておりますが、PCのモニター、スマートフォンによっては実物との色に若干の違いが出る場合があります。 また、撮影場所の環境や、光の当たり方などで革の表情や色味は変化します。 光が当たっている部分は艶やシボが見えやすくなり、影の部分はマットな質感として見える場合がございます。掲載しております画像には光が当たっている環境で撮影した物や、そうでない物を使用しておりますので、ページにある数枚の画像をご確認の上ご購入下さい。

商品詳細

ブラックダークブラウンキャメルネイビーアタリについて商品詳細カラーバリエーションブラックダークブラウンキャメルネイビー収納収納2内装ディテール商品詳細専用箱
ブラック
拡大 Prev Next

表地 本革(日本製カーフレザー)
裏地 合成皮革
ファスナー YKKエクセラ
ブラック・ダークブラウン・キャメル(ゴールデンブラス)
ネイビー(アンティークシルバー)
※黒くいぶした様なシルバー
サイズ 約W115mm×H95mm×D14mm
重さ 約48g
原産国 日本(東京都)

日本製L字 ミニウォレット カーフレザー Tps-045

商品番号 Tps-045

11,200円(税込)

[560ポイント進呈 ]

カラー  
ブラック
ダークブラウン
ネイビー
キャメル
数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く