TAVARAT

商品カテゴリ一覧 > キーホルダー

姫路産レザーベルトループキーホルダー


最高級の姫路産レザー(多脂革/サドルレザー)を使用したベルトループキーホルダー。艶消し加工を施したゴールド色の金具との組み合わせが高級感を引き立てます。

落ち着いた高級感

派手過ぎず、落ち着いた輝きを出す為に、金具には「ヘアライン加工」を施しました。 あえて艶を無くす加工をする事で落ちつきのある高級感を引き出しております。 加工には熟練の職人が1つ1つ 手作業で磨きあげており、非常にクオリティーの高い仕上がりとなっております。 革に引けを取らない金具を使用しました。大切なキーを付けたくなるキーホルダーです。
独特の形状「つまみナス管」

使い勝手と安全性を兼ね備えたナス管「つまみナス管」を使用。一般的なナス管よりも安定感があります。キーリングと合わせて色々な使い方ができ、用途の幅が広がります
色々な所に巻けるので便利

必要な鍵を持ち運びしやすくする為にベルトやバッグに巻ける様、機能性も重視しました。 フォーマルな服装にも違和感なく付ける事が出来ますが、バッグやお好きな所に巻いて、使用して頂けます。持ち運びにとても便利です。

丈夫でしっかりとした留め具

大事な鍵を取り付けるキーホルダーですから留め具はしっかりとしたものを使用しております。使い始めは少し固く感じるかもしれませんが、徐々に程よい固さへと馴染んでまいります。

ピット槽によるタンニンなめし

古来より皮を保存するために行われてきた製法で、ピットと呼ばれるプール槽にて植物タンニンを革に浸透させ、皮(原皮)から革へ変化させる行程です。ピットなめしの革は皮の繊維をほぐさず、原皮をあまり動かさずにじっくりと時間をかけてタンニンを浸透させていくため、堅牢で型崩れしにくい特徴を持ち、その製法の中でも特に時間をかけてタンニンとオイルを浸透させたサドルレザー(多脂革)は、より丈夫でハリとコシが強い革に仕上がっています。ピットを持つ工場は非常に少なくなり、希少な革ともなります。 この行程にてしっかりと革に含ませたオイルを「グレージング」呼ばれる工程で、手作業にてひとつひとつ艶だしをしてゆきます。

商品詳細

ブラックダークブラウンキャメルレッドネイビーブラック使用イメージダークブラウン使用イメージディテールカラーバリエーション
ブラック
拡大 Prev Next



本革(ピットなめしヌメ革《多脂革/サドルレザー》・姫路産)
金具 亜鉛合金(金メッキ・サテーナ加工)
サイズ 全長約11.5cm×幅2cm×高さ3cm(ボタンを留めて、革がループした状態)
重さ 約32g

日本製ベルトループキーホルダー 本革 姫路レザー Tps-002

商品番号 Tps-002

2,980円(税込)

[149ポイント進呈 ]

カラー  
ブラック
ダークブラウン
キャメル
レッド
ネイビー
数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く