TAVARAT

商品カテゴリ一覧 > 名刺入れ

セカンド名刺入れ


クラウドファンディングにて250%を越える支援を頂いた、本革と真鍮を組合わせた新しい形の名刺入れ。 両サイドの真鍮のスティックを本革で覆い、名刺入れの形に整えました。

デザインはスーツ以外でお仕事をされる方やプライベートシーンでの使用を想定しています。普段はスーツでお仕事をし、セカンドワークもしくはプライベートでなどで私服で使う名刺入れが必要。そんな方のための「セカンド名刺入れ」です。もちろんメインとしてもお使いいただきたい、あらゆるシーンで目を惹くオシャレなデザインです。

必要最低限の名刺を収納出来るサイズ感

名刺の収納枚数は約15枚ほど。コンパクトな名刺入れとしては十分な収容枚数に仕上げています。両サイドに真鍮金具を設けることで縫製とマチを無くし、本革名刺入れのデメリットである両サイドの引っかかりによる「取り出しにくさ」や「名刺の端が折れる」ことを解消しました。
本革と真鍮の組み合わせ

この名刺入れはコンパクトなら何でも良いというイメージでは企画しておりません。本革と真鍮を組合わせた「格好良い名刺入れ」を作るところから始まり、結果製品としての格好良さとコンパクトさを手に入れました。薄いだけならもっと薄い名刺入れもあるし、金属だけの名刺入れのほうがコンパクト。そこにはない、真鍮と本革を組合わせによる本革の良さと金属の良さをバランスよく組合わせた名刺入れに仕上げました。

宇内金属工業株式会社

この名刺入れはTAVARATデザイナーが大阪の老舗金属加工会社「宇内金属工業株式会社」と一緒に作り上げました。真鍮をオリジナルで加工し、革と組合わせる技術で「他に無いもの」を日々考案する宇内金属工業株式会社とともに起案から1年をかけて製品に仕上げております。

カバンのサイドポケットや胸ポケットへ

バッグのサイドポケットやセカンドバッグなどに入れておくと、いつでも名刺を忘れる事無く持ち運べます。ワイシャツの胸ポケットにいれてもかさばりません。

姫路産フルベジタブルタンニンレザー

製品に使用しているのは皮革製造の一大産地、姫路で作られたピット鞣しのフルベジタブルタンニンレザー(染料染め)。ピットと呼ばれるプール槽で一般的な革の何十倍もの時間をかけて作られています。ハリのあるタンニンレザーとナチュラルな表情を楽しめる染料染めの革は使うごとに色艶を増し、名刺入れとして、使う方のビジネスの成長と共に変化し育ってゆく革ともなります。



商品詳細

ブラック×ブラック収納側面質感ディテール専用箱商品詳細
ブラック×ブラック
拡大 Prev Next

素材 本革(姫路産ピットなめしタンニンレザー)
真鍮
サイズ 約 W10.5×H6.5×D1.5cm
重さ 約48g
原産国 日本

日本製名刺入れ 本革(ブラック)×真鍮(ブラック) Tps-049

商品番号 Tps-049

7,400円(税込)

[370ポイント進呈 ]

数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く