{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様ご来店ありがとうございます
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文はこちら 072-425-9014 (平日 9:00〜17:00)
当店ではSEO対策や、ECサービスの導入についてのセールスはお断りをさせて頂いております。
長財布 日本製 Flathority FP-502
長財布 日本製 Flathority FP-502
キャメル
キャメル
キャメル
ネイビー
ネイビー
ネイビー
ワイン
ワイン
ワイン
使用イメージ
使用イメージ
カラーバリエーション
カードポケット
ファスナー
ディテール
皮革について
専用箱

【Flathority】 長財布 札入れ 本革 日本製 FP502

商品番号 FP502
¥ 24,840 税込
[ 1,242 ポイント進呈 ]
カラー
  • キャメル
    キャメル
  • ネイビー
    ネイビー
  • ワイン
    ワイン
表地 イタリアンレザープエブロ(牛革)
内装 イタリアンレザープエブロ(牛革)
スプレットレザー(牛革)
サイズ W185mm×H95mm×D20mm
原産国 日本
収納 札入れ×1 フリーポケット×1 小銭入れ×1
カード収納:外装1枚 内装12枚










■LANDシリーズ
LANDシリーズは革の風合いを活かした鞄屋ならではのボリュームある革小物。縫製する時に革の負担がかかりにくいパターンを考え、製品として無理のない製作方法を用いていおり、使いやすく壊れにくいという財布としての原点的なポイントを重視しています。



■和紙のような風合いを持つプエブロレザー
使用している革はイタリアのバダラッシー・カルロ社の作るプエブロという牛革で、伝統的な製法で化学薬品はつかわず植物性タンニンで時間をかけじっくり鞣されています。あえて表面を起毛させて和紙のような表情を作り、ザラザラとした初期の表情から使用していくうちにオイルが染み起毛部分が寝てきます。上の写真のように3ヶ月程度で表面はツルツルになり、どんどん光沢が増していきます。 手に取ることの多い小物だからこそ、経年変化が美しく愉しめるこの革を採用しています。



■かぶせ長財布FP502
独自にデザインした特徴的なカッティングによりカジュアルかつ大人の男性が格好良く財布を持つイメージを大事にした仕様に仕上げられました。エイジングが進めば進むほど、よりメンズ感の強い本革の長財布へと変化を遂げてゆきます。



■豊富な収納
前面に設置されたカードポケットがデザイン上の特徴で、ICカード等を入れておくと非常に便利です。カード収納は内部に12枚分あり、計13枚のカードを収納できます。さらに小銭入れが1箇所、札入れとフリースペースがそれぞれ1箇所あり、小銭、お札、カードをこの財布1つで持ち運ぶことが可能です。(内部のディテールはページ下部にある画像をご参照下さい。)



■内装のプエブロと裏地のスプレットレザー
かぶせ長財布FP502は内装にもプエブロを贅沢に使用。さらに裏地へのこだわりがこのLANDシリーズには詰まっています。裏地に使用している革はスプレットレザー。床革とも呼ばれ、革の表面(使用する部分)を削った後の残り部位にあたり、この部位は捨てられたりポリウレタンなどで加工し使用されたりもしますが、Flathorityで使用するこのスプレットレザーは鞄を製造した際にでた高級皮革のショルダー(肩)部分の床革で、これは希少な部位で厚みもあって丈夫でもあります。これを贅沢に使用できるのは自社で沢山の鞄を作り、その際に生じる床革があればこそ。Flathorityならではの贅沢さといえます。プエブロの特徴的な表情と同じくらいこの裏地には目を惹かれ、バイヤーがこの商品に惚れこんだ理由の1つともなっています。(FP502においては小銭入れ内部、フリースペース部分に使用されています。)



■金具へのこだわり
Flathorityの製品作りへのこだわりは細部も現れています。小銭入れにはYKKが誇る最高級のファスナー、エクセラを使用。エレメントの細部にまで磨きをかけられたそのファスナーは、硬すぎず柔らかすぎず、財布を扱う上でベストな開閉を実現させてくれます。

■染料で仕上げるコバ
コバ(切れ目部分)の染料仕上げも魅力の1つ。厚みのある重なり部分を段差無くするために丁寧に研磨をし、そこに染料を何層にも重ねていきます。顔料ではなく染料を塗り重ねる作業は非常に時間のかかる作業となりますが、それによって見た目の綺麗さはもちろん耐久性のある仕上がりともなります。

内装、金具、コバ処理、そして縫製。プエブロレザーの良さを最大に活かすために細部にわたって作りこまれた長財布がこのFlathority「FP502」です。











【革製品につきましては下記をご理解の上お買い求めください。】

※コバ染料染めには多くのメリットがありますが、デメリットとして裏地への色移りがございます。裏地に黒い線が入っている場合がございますが、使用とともに馴染んでまいります。メイン画像内のデメリット表示をご確認下さい。
※カラー「ネイビー」はグリーンに近い色合いとなります。商品画像をご参照下さい。使い込むほどに深みをまし、ネイビーに使い色合いに変化します。
※天然皮革には使用された動物の、生前のバラキズ、シワ、血筋などがございます。天然皮革の醍醐味としてお楽しみ下さい。
※天然皮革では、季節や使用部位、生産ロットによって色の濃度の違いが出てまいります。ご了承のうえ、お買い求め願います。
※お客様のお使いのPCモニター・スマートフォンにより、実物と実際の色に若干の違いが出る場合がございます。