Flathority カメラストラップ
Flathority カメラストラップ
カラーバリエーション
金具
金具
刻印
カメラストラップの付け方
ブラック
ブラック
キャメル
キャメル
ネイビー
ネイビー
ワインレッド
ワインレッド
イエロー
イエロー
専用箱
ラッピングサービス

【Flathority】 カメラストラップ 一眼レフ 本革 FP-508

商品番号 FP508
¥ 8,250 税込
[ 75 ポイント進呈 ]
カラー
  • ブラック
  • キャメル
    キャメル
    ×
  • ネイビー
    ネイビー
    ×
  • ワインレッド
  • イエロー
    イエロー
    ×

残りわずかです。

ただいま在庫がございません。

表地 イタリアンレザープエブロ(ブラック以外)/リスシオレザー(ブラック)
裏地 ヌメ革(国産)
金具 美錠/亜鉛 カシメ/鉄・真鍮メッキ
サイズ ストラップ全体:最短95cm~最長113cm
首あて部分:約1.9cm
ストラップ部分:約1cm
厚み 約3mm
※取り付け部分のストラップの幅は1cmとなっております。カメラの取り付け部分の幅をご確認の上ご購入下さい。
※本製品には三角カンは付属しておりません。三角カンが必要な場合は別途ご用意下さい。





























■金具へのこだわり
Flathorityの製品作りへのこだわりは細部も現れています。ストラップの接続部分にはオリジナルのロゴが刻印されたのカシメを使用。 各色のレザーにこの真鍮メッキを施したカシメがワンポイントとなり、格好良さを引き立てます。 また、接続部分はカシメに加え四方をしっかりと縫い合わせておりますので、頑丈な仕上がりとなっております。





■面取り
ストラップの端部分は面取りという工程を施し、角を丁寧に落としています。 よく見ないと気づかない部分ですが、使用してみると肌に触れる感触に大きな違いがございます。 革を裁断したままの状態だと角が尖っているため、決していい肌触りとは言えません。 この工程を施すことで使用感に心地良さをプラスしております。






■コバ
コバ(切れ目部分)も非常に綺麗に仕上げられいるのもFlathorityのカメラストラップの大きな魅力です。 上記でも述べた通り、革は裁断したままだと角が尖っていたり毛羽立っています。 肌に直接触れる部分になるので、もちろんそのままでは良くありません。 先ほどの面取りを経て丁寧に角を落とし、染料を使い手作業でコバを磨き上げます。 非常に時間を要する作業になりますが、磨かれたコバの仕上がりは非常に美しいものとなります。 使用する方に愛着をもって使って欲しい。そんなFlathorityの想いとこだわりがこのカメラスラップに詰まっています。





■ロゴの刻印
裏側の中央にはFlathorityのロゴがシンプルに刻印されています。 裏地には国産のヌメ革を使用しており、使用と共に綺麗な飴色に変化し艶が出てまいります。





■美錠
美錠はアンティークゴールドを使用。
落ち着きのあるシックな金具は本製品のレザーとの相性が非常に良く、お洒落な印象を与えます。





■ステッチ
Flathorityのカメラストラップは職人の手によって丁寧に縫製されております。 ステッチを見ると表の革と裏地の革の色と同色になるように、2色の糸を使いわけているのが分かります。 各カラー革の色にさり気無く馴染むステッチとなっております。













【革製品につきましては下記をご理解の上お買い求めください。】

※天然皮革には使用された動物の、生前のバラキズ、シワ、血筋などがございます。天然皮革の醍醐味としてお楽しみ下さい。
※天然皮革では、季節や使用部位、生産ロットによって色の濃度の違いが出てまいります。ご了承のうえ、お買い求め願います。
※お客様のお使いのPCモニター・スマートフォンにより、実物と実際の色に若干の違いが出る場合がございます。

【色落ちについて】
素材本来の風合いを活かすため、本製品には色落ち防止処理をしておりせん。
汗や雨などで商品が濡れた際に色移りしてしまう場合がございます。特に薄色の服を着るときなどはご注意下さい。

雨の日や汗をかきやすい夏場には防水スプレーを使用して頂くと色移りの軽減や革の保護になります。